★ セブンティーン ★


スポンサードリンク






ミスセブンティーンになるためには?

ミスセブンティーンというオーディションは、雑誌セブンティーンの専属モデルを募集するミスコンテストですが、ミスセブンティーンからジャンプアップしたモデルや芸能人はたくさんいます。

芸能界を目指すティーンズにとって、このミスセブンティーンコンテストは登竜門のひとつというわけです。

それでは、どうすればミスセブンティーンになれるのでしょうか。

ミスセブンティーンは12歳から18歳の女性であれば、身長制限なくエントリーができます。
例えばオスカーなどはショーモデルが170p以上、CMや雑誌モデルだと165p以上という規定がありますが、ミスセブンティーンなら身長の心配はないですよね。

また、良くある質問に「どこかの事務所に所属していた方がいいですか?」というのがありますが、素材として光るものがあれば、どこにいても必ず評価されます。無理に事務所に入る必要はないでしょう。
ただ、2007年の最終候補20名を見ても、事務所に所属している女性がほとんどなので、全くの素人よりはある程度レッスンなどをしてきた人の方が審査員の目に留まりやすいと言うのは確かなようです。

ミスセブンティーンだけでなく、様々なミスコンやオーディションでは、単にきれいとか可愛いではダメで、そのコンテストの趣旨・コンセプトに合った自分を演出していく必要はありますね。
posted by amigo at 14:00 | TrackBack(1) | セブンティーン ミス

セブンティーン以外のミスコンは?

ミスセブンティーンのオーディションは12歳から18歳の女性にチャンスがありますが、似たようなオーディションやミスコンテストもいくつかありますね。

セブンティーンのように雑誌のモデルを募集するミスコンもあれば、芸能プロダクションやモデルプロダクションが主催するミスコンもあります。その他、テレビ番組内でアイドルを育てたりスカウトをしようというような企画もあります。
大学内で行われる「ミス●●大学」なんてイベントは、よく学園祭で開催されますが、有名大学のミスコンだと相当に話題となるので、メジャーデビューのチャンスになった人も多いですね。
女子アナウンサーの中にも、大学のミスコン出身者はたくさんいます。

雑誌よりは、やはりプロダクション絡みのミスコンが注目されています。
長澤まさみが出た東宝シンデレラは、初代が沢口靖子でしたが、東宝シンデレラに選ばれるとゴジラシリーズにも必ず出ていますね。
不定期に開催されていますが、なんと2006年の応募者は3万7443人もいたんですよ。ちなみにグランプリは黒瀬真奈美さんでした。

その他では第一回の榊原郁恵から30年間毎年開催されているホリプロタレントスカウトキャラバンも有名ですね。

話題のモデルや芸能人が多いスターダストプロモーションも全国で人材を集めています。

セブンティーンだけでなく、いろいろなミスコンテストやオーディションでチャンスがありますよ。
posted by amigo at 06:00 | セブンティーン ミス

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。