セブンティーン オーデションは芸能界の登竜門!:★ セブンティーン ★


スポンサードリンク






セブンティーン オーデションは芸能界の登竜門!

雑誌セブンティーンで、誌面に登場する専属モデルは「STモ」と呼ばれています。

STモは一般公募のオーディション、ミス・セブンティーンで選出されたり(一般公募ではあるがモデル事務所に所属している者も多いようです)、モデル事務所からの編集部への売り込みなどで決まります。

その一方で、セブンティーンは10代少女向け雑誌のため、20歳近くになったモデルは卒業というかたちをとります。
セブンティーンを卒業したモデル達は、引き続きモデルやタレントとして活躍する人も多く、芸能人の登竜門のようになっているこの頃です。

ミスセブンティーンは2007年度に関して言えば、5000人以上の応募者者のなかから一人選ばれるわけですが、最終の20人に絞られると雑誌紙面上やネット上で投票が行われ、最終的に選出されるようですね。

オーディションはなかなか狭き門で、選ばれた子はやはりそれなりの輝きを放った子・・・ということなんでしょうね。

スタイル、バランスなど昔のモデルさんのように背が高いとか、細いということではなく、なんとなく透明感のある、きらりと光るタイプの子が選ばれているような気がしますね。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。