セブンティーン 雑誌:★ セブンティーン ★


スポンサードリンク






雑誌セブンティーンの歴史

セブンティーンという雑誌、ただの少女向け雑誌ではないっていう気がします。だって、私が生まれた頃からずっとある雑誌なんですもの。

1968年「週刊セブンティーン」として創刊されて以来、40年もの間ずっと第一線で頑張っている雑誌なんて、他にはあまりないですよね。

セブンティーン創刊40年・・・凄い!創刊当時愛読していたティーンエイジャーはもう60歳に手が届く御年になっていらっしゃるっていうわけです。恐るべきセブンティーン!!

最近は月2回発行となったセブンティーンも、ライバル誌だった「プチセブン」が廃刊になった後は、セブンティーンの独壇場と化し、現在のティーン誌売上げトップを誇っています。

そして、セブンティーンの凄いところはそのモデルになった女の子たちは、後に芸能界で活躍す子がとても多いことでも有名です。

セブンティーンの専属モデルは「STモ」と呼ばれ、一般公募のオーディションやモデル事務所からの売り込みで決まることが殆どです。

そしてこのセブンティーンの「STモ」たちは、20歳近くになると、
10代向けのセブンティーンを卒業し、引き続きモデルやタレントとして活躍するのです。

いわゆるモデル・タレントの登竜門となっているっていうわけです。それだけこの雑誌で活躍する子には華があり、スター性があるということなんですね!
posted by amigo at 13:52 | TrackBack(0) | セブンティーン 雑誌

雑誌セブンティーン ミスセブンティーンを目指そう!

雑誌セブンティーンでは、年に一度、ミスセブンティーンを選ぶためのオーディションがあります。

年に1度のミスセブンティーンオーディション2007年は、5238人の中から選ばれた最終候補20人が紙上、ネット上で紹介され、これからセブンティーンで活躍していく女の子がみんなの投票で決まります。かなりシビアですよね〜。

どの子もみんな可愛くて、写真ひとつで投票するのはちょっと難しい感じがします。

最近の傾向として、鈴木えみ、北川景子、榮倉奈々など、このセブンティーンから芸能界入りを果たす女優・タレントさんが増えてきているので、ミスセブンティーンを目指す女の子も増えているのかもしれません。

ミスセブンティーンになることができなくても、ここから道が開ける子も意外と多くいるようで、芸能界入りのひとつの道としてスポットが当たっていることは確かなようですね!

可愛い女の子、スタイルに自信のある女の子はミスセブンティーンを目指してみてはいかがですか〜!
posted by amigo at 11:11 | TrackBack(0) | セブンティーン 雑誌

雑誌 セブンティーンでお馴染みの集英社

s-woman.netとは?

「s-woman.net」は、雑誌 セブンティーンでおなじみ、集英社の女性誌のホームページが集まったポータルサイトです。

各誌サイトには、本誌との連動企画はもちろん、オリジナルのコンテンツが盛りだくさんで、ショッピングコーナーも充実しています。またトップページでは、インタビューやコラム、連載小説などをが毎日アップされています。

s-woman.net会員に登録すると、次のような様々な特典があります。

●メールマガジン
プレゼント情報など、お得な情報がつまったメールマガジンが配信されます。

●プレゼント企画への応募
様々な懸賞に、簡単に応募することができます。
プレゼント企画は、“PRESENTS チャンネル”にまとまっています。

●オリジナルグリーティングカード
イラストや写真の、おしゃれなオリジナルウェブカードを送れます。

●会員制掲示板
「non-no」「MAQUIA」の、会員制掲示板を利用することができる。
雑誌 セブンティーンみんなの掲示板は、会員登録なしで利用できます。

その他、Webマイカレンダー・ルネ先生の毎日占い・s-woman.netスペシャルインタビューへの投稿など、色々な特典を上手に利用することができます。

ぜひ、s-woman.netに登録して、集英社の女性誌を楽しんでみてくださいね!
posted by amigo at 10:59 | TrackBack(0) | セブンティーン 雑誌

雑誌セブンティーンの表紙を飾ろう!

雑誌 セブンティーンの表紙は 現時点での日本のローティーンの間で一番人気のある、頂点にたつ女の子が飾るものっていう感じになっていますよね。

そんな雑誌 セブンティーンの表紙を飾る女の子に注目してみると、古くは木村カエラさんもセブンティーン出身だし、池田あゆみさんは現在、池田カトリーナという名前に改名して、雑誌JJで活躍しています。

最近では、榮倉奈々さんが表紙モデルを飾り、その後、CMや映画、テレビにと大活躍してますよね。鈴木えみさん、北川景子さんなども、もともとはこのセブンティーンで活躍し、その後卒業して、今の活躍があるのは有名な話ですネ。

榮倉奈々さんの後をついで、今表紙で活躍しているのが大石参月ちゃん。セブンティーンの中心的存在になりつつありますネ。今後の活躍が楽しみな一人です。

そんな芸能人の登竜門的な場所になりつつある雑誌セブンティーン。セブンティーンのモデルになって、表紙を飾り、芸能界を目指そうとする子も、これから先、増えてくるのではないかな。
posted by amigo at 10:39 | TrackBack(0) | セブンティーン 雑誌

セブンティーン ティーン向け雑誌。

セブンティーンは、集英社が発行する10代の少女のファッションに対象を絞ったファッション雑誌、情報誌です。

誌名のセブンティーンは「17」という意味ではなく、主な購読対象者の年齢「13(サーティーン)」から「19(ナインティーン)」の「7つのティーン」という意味から来ているそうです。

発行部数は約42万部(公称)で、女性ティーンズ雑誌の中では一番の発行部数を誇っています。月2回刊の10代少女向けファッション雑誌、情報誌ですよね。

ライバル誌だったプチセブンの廃刊後、一段と売り上げを伸ばし、現在ではティーン誌売り上げトップを誇っています。

誌面に登場する専属モデルは「STモ」と呼ばれていますが、STモは一般公募のオーディション、ミス・セブンティーンで選出されます。

一般公募といっても、全くの素人さんではなく、モデル事務所に所属する子がほとんどです。それ以外にも、モデル事務所からの編集部への売り込みで補充されることもあります。

一方、セブンティーンは10代少女向け雑誌のため、20歳近くになるとモデルたちは卒業していきます。セブンティーンを卒業した後は、引き続きモデルやタレントとして活躍する子も最近増えてきています。

人気モデルは頻繁にカバーガールとなり、連載ページを担当することもあり、モデルとはいえ、ちょっとしたタレントみたいになっていますね。
posted by amigo at 10:00 | TrackBack(0) | セブンティーン 雑誌

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。